がんばっていこうね*to shining tomorrow


日々いろいろ*
by pino-white
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

*HELENA RUBINSTEIN

先日いつも使っているファンデーションがなくなってしまって、早速デパートのコスメコーナーに。
いつもちょっと苦手だと思っていたBAさんがいなくなり、替わって新しいBAさんが。
新しい人は笑顔がとても素敵な女性で、話していてなんだかとてもいい気分になった。
今までの人がちょっと・・・・という感じだったので余計そう思ったのかもしれないけど・・・。
ブランドによってBAさんの雰囲気は違うけど、やっぱり笑顔が素敵で対応がいいBAさんだと気持ちいい。
胸のプレートを見たら実習生と書いてあった。彼女のメイクがとても可愛いので彼女にそう伝えると
「ありがとうございます!」ととびきりの笑顔。可愛いBAさんで思わず気分がよくなったのは、
ヘレナ・ルビンスタインのコーナー。私の一番のお気に入りのコスメブランド。

ヘレナルビンスタインは1939年に初めてウォータープルーフのマスカラを発売して以来
一般的にはマスカラが一番有名かな。ヘレナの化粧品って私の中では大人の女性のイメージ。
若いころなどは自分にはまだまだ早いような気がして、使うのを躊躇していたところがあった。
創始者はポーランド出身のマダム ヘレナ ルビンスタイン
後にヨーロッパ貴族の妻となり母となっても女性としての美を追求し続けたマダムの歴史をひもとくと、
ゴージャスかつ上品でありながらコンサバすぎない凛とした女性である創始者の雰囲気そのままが
ブランドイメージになっている感じもする。そんなところも私がこのブランドが好きな理由のひとつかもしれない。
a0067787_1228116.jpg
私が今、特に気にいっているのはヘレナの最高級スキンケアライン、プロディジーシリーズのファンデーションとコンシーラー。
10年ほど前にそれまで使っていた化粧品に急にかぶれて病院通いしてから、外資系ブランドはちょっと怖いイメージが
あったのだけど、敏感肌の私にあったのがまたよかった。これ大事ですものね。
特にファンデーションを初めて使ったとき、あまりのよさにびっくり。厚塗りにならずに極上の質感。
悲しいかな年齢とともに最近は乾燥が激しくなったりトラブルも多くなったりだけど、そんな今のお肌にぴったりくる。
決してお安くはないんだけど・・・あまりの使い心地のよさにリピート中。(笑)




a0067787_1425573.jpg
この日は新たにグロスを買いました。
今まで発色のいいDiorのリップやグロスを使っていたのだけど、ちょっと気分を変えたくなって今回はシャネルで。
口紅はイドゥラバーズの新色。いつも使っているリップよりちょっと濃い目だけどグロスにあわせるとまた違った
感じで発色する。いつもそうだけど、新しい色のリップをつけるときはわくわくする。
やっぱり女としての気合いが入る感じがするんですよね。
by pino-white | 2008-02-19 09:28 | Beauty

*スキーを楽しむ。

a0067787_1241461.jpg
娘と息子の学校の平日休みが珍しく重なった日、子供たちとちょっと遠出をして日帰りでスキーに行きました。
朝4時起きで真っ暗な中を出発。夜が明けて着いたゲレンデはとっても美しい雪景色!
パウダースノーで雪の感触は最高。
とっても素敵なゲレンデなのに、平日のせいでお客さんはあまりいなくてほとんど貸切りのよう。

a0067787_12433670.jpg
娘と私、スキーは2年ぶり。
今年初めて自分専用の板を使う娘。今回のスキーは新しい板の慣らしのためでもありました。
今までずっと兄であるKOUの板のお下がりを使ってきた娘。
小学校の高学年からレース用の板を使用しているKOUの板をまだ初心者レベルの娘が使うのは無理ということで、
夫が先週娘に新しい板を買ってあげたのでした。
今までは青い色や男の子っぽい板ばかり使っていた反動か、女の子らしいとっても可愛い板を選んでとっても嬉しそうな
ぷちぴのはやる気満々(笑)


a0067787_12565853.jpg
最初は一番フラットなファミリーゲレンデで、KOUがぷちぴのに教えています。
2年ぶりとはいえ、ほぼ初心者のぷちぴのにかなり苦笑気味の兄。
最初は娘と二人でスキーに来るつもりだったけれど、心配したKOUが一日だけならとついてきてくれました。
スキーの重い道具を持ってくれたりしてやっぱりとても助かりました。
こういうときはとっても頼もしく感じるので男の子を産んでよかった!(笑)

a0067787_12443562.jpg
緩やかなファミリーゲレンデで何度もボーゲンを練習をした娘。
だいぶ慣れてきたので、多少強引に一番メインのリフトで上まで行きました。
リフトに乗って私が写真を撮ってたら、横でぷちぴのがデジカメを落とさないようにねととっても心配そう(笑)
高いリフトはまだちょっぴり怖そう。(笑)


a0067787_12522864.jpg
上から見る景色はとっても美しくて感動。
メインリフトに乗るのはまだ怖がっていた娘も、この景色には怖さもちょっと忘れたようです。

a0067787_12552153.jpg
ちょっと慣れたようで、先に滑っていくぷちぴの!(笑)結構、怖いもの知らずのところがあるんですよね彼女は(汗)
このあと、ちょっと急になっているところであまりにスピードが出てしまい案の定派手に転んで泣きました、はい(笑)
まあ、一度は派手に転ばないとね。そして段々うまくなっていくものなのです(笑)

a0067787_1332757.jpg
笑いながら妹を見ているKOU。
KOUがスキーを始めたのは2歳のとき。金沢時代は近くにいいスキー場がたくさんあって家族でよくスキーをしました。
小さなプラスチックの板をつけたKOUを夫が抱っこをしてリフトに乗り、私は紙おむつを入れた小さなリュックを背負って
3人で緩やかなゲレンデをよく滑っったものです。
当時夫の会社に、学生時代スラロームの選手でありスキー1級を持っている人がいたので
その彼に基礎をちゃんと教えてもらい3歳からはちゃんとした板を使ってかなり滑れるようになりました。
娘はその恩恵を受けていないので(笑)KOUとは兄妹にしてかなり差がついてしまったわけです。


a0067787_13321534.jpg
それでも、KOUの特訓でだいぶうまく滑れるようになった娘。よかったよかった
さっき泣いた子はどこへいったやら(笑)お腹がすいたようで、お昼ごはんにカツ丼を頼んでました(笑)
午後になってからは子供たち二人ですべりにいき、私はこのロッジでひとりお茶を飲みながら
ゲレンデのスキーヤーを眺めていました。
小さい子供を連れてのスキーって準備が途方もなく大変だけど、最近は楽になったとしみじみ・・・・。


夕方になってスキー場をあとにした私たち。こんなに楽しい気持ちになったのは、久しぶりかも・・・・。
真っ白な雪景色の中でのスキーは私にとってもリフレッシュできたようです。

a0067787_948554.jpg

by pino-white | 2008-02-03 10:41 | Daily

*個人名個人情報が
わかるようなコメントは
非公開でコメントして頂くよう
お願いいたします。

*画像の無断転載複写
 は禁止いたします。

*English Here

*****************

*エキサイト以外 のリンク*

和菓子職人のあまから日記
+Mon ange+
*暮らしの温め方*
I LOVE YUNA♪
子育てママのセレブメイク講座

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧