がんばっていこうね*to shining tomorrow


日々いろいろ*
by pino-white
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*ピアノとドレスと「お菓子の世界」

a0067787_98515.jpg

先日、娘のピアノの発表会があった。

娘が弾いたのは、湯山昭作曲 「バームクーヘン」。
この曲は、湯山昭氏の有名な「お菓子の世界」曲集の中の一曲で
娘が小さい頃からの憧れの曲。

「お菓子の世界」の中の曲は、シュークリーム、マロングラッセ
ポップコーンなど曲の全てがお菓子の名前でとても可愛らしい。
だけど曲名からイメージするような子供っぽい曲ではなく
大人でも充分に満足できるピアノ曲集になっていると思う。
昔からのベストセラーで難易度も決して低くはない。
私も大好きなピアノ曲集だったので、娘が低学年のときから
いつも車の中で、そのCDを聴かせていた。

小さい彼女は、お菓子の名前の曲にとても興味を
持っていたけれど、聴いているうちに、曲集の中でも
大人っぽくエレガンスな感じの「バームクーヘン」という曲が
とても好きになっていたようだ。
そして、いつかこの曲を弾きたいと思うようになっていたみたい。

私はいつも彼女に
「この曲を弾くには、今の練習曲を一生懸命しないといけないわね」
と言っていた。(要するに、鼻の先のにんじんなのだけど・・・)
そして今回やっと先生のOKを頂きその憧れの曲を弾けることに
なったのだった。

a0067787_105942100.jpg


スタインウエイから流れる娘の「バームクーヘン」。
お教室の内輪だけの発表会だけど、コンクールなどでのぴりぴりした雰囲気も
緊張もなく彼女は自分が大好きな曲をとてものびやかに生き生きと弾いていた。

この曲を車の中で無邪気に聴いていたときはまだ小さかったのに・・・
憧れの曲を、こんなに大人っぽく弾けるようになったのね・・・。


*********

そして、今回はバイオリンの伴奏もした。室内楽は初めての経験。
バイオリンを弾くのは、娘の同じ学校のかわいい後輩ちゃん。
彼女は小さいけれどかなりのハイレベルでバイオリンを弾きこなす。
曲はベートーベンのソナチネ。
可愛らしい曲だけど、自分のピアノの音よりバイオリンの音を優先させ
ピアノとバイオリンを合わせて美しいメロディーにすることの大切さを
少し学んだかな。とてもいい経験だったと思う。

a0067787_10311668.jpg


コンクールなどと違って、発表会はほのぼのしていていい感じ。
次の発表会は、何を弾くのかな。今から、ちょっと楽しみ。

**********

今回の発表会、娘はドレスを着るのをなぜか嫌がった。
まだ10歳なんだから、可愛いドレスを着てほしいと私は思うのだけど(笑)
娘いわく
ピアノが上手に綺麗に弾ければ、派手なドレスじやなくていい・・とのこと。
かわいいドレスじゃなくて少し大人っぽいドレスを着たいちょっと微妙なお年頃。
母としてはちょっと寂しいから、次回の発表会には気がかわってほしい(笑)

ちなみに、以前の発表会では曲想にあわせてドレスを作った。
「お人形の夢と目覚め」を弾いたときに着たドレス。

a0067787_127661.jpg




娘のドレスでいつも参考にしているのはこの本・・・

a0067787_11183974.jpg


楽器が弾きやすいデザインを基本に、ベーシックな形のドレスがたくさんのっている。

a0067787_11275072.jpg


デザインはシンプルな代わりに、上質の布とリボンをたっぷり使って・・・・。
見ているだけで楽しくなる私のお気に入りの一冊。
やっぱり、女の子だもの
少し大人っぽい曲を弾くようになっても、娘にはまだまだ可愛いドレスをきてほしいんだけどな。
by pino-white | 2007-03-19 10:47 | Daughter

*個人名個人情報が
わかるようなコメントは
非公開でコメントして頂くよう
お願いいたします。

*画像の無断転載複写
 は禁止いたします。

*English Here

*****************

*エキサイト以外 のリンク*

和菓子職人のあまから日記
+Mon ange+
*暮らしの温め方*
I LOVE YUNA♪
子育てママのセレブメイク講座

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧