がんばっていこうね*to shining tomorrow


日々いろいろ*
by pino-white
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

* ゆでたまごおばけ

a0067787_1237527.jpg
ゆでたまごを作る「ゆでたまごおばけ」
なんとも言えない可愛いユニークなおばけの顔に惹かれました。(笑)
朝の忙しいお弁当作りの時間、この顔にちょっと癒されるんです。

実は、ここ数年なぜか急にゆでたまごがうまく作れないときがありました。
皮をむくときに殻と白身がくっついて綺麗なゆでたまごにならないことが多くて。
ひどいときは、ぼろぼろ・・・。
それがいつも同じ作り方をしているのにうまくできることもある・・・・
なぜ??なんて思いながら日にちが過ぎてたんですが
最近、子供二人のお弁当を作るようになって常に失敗なく綺麗なゆでたまごを作りたい!
とのことで、我が家にやってきたおばけちゃんです(笑)

a0067787_1259166.jpg
おばけに卵をのせてお鍋に入れ、水をはって茹でます。
このおばけがたまごをのせながらお鍋の中をことことと動き回ったら火を弱めて。
この動きまわる姿がなかなか可愛い(笑)
あとはそのままあげて水などで冷やしておくんですが・・・
綺麗にできました!つるんとしたゆでたまごが!!   なんだか嬉しかった(笑)


*****

a0067787_13162680.jpg
そして娘の塾弁当。
肉じゃがと豚肉のボロネーゼソースがけ、そして鮭のマヨネーズホイル焼き。
この日はご飯を炊くときの水加減を間違ってしまって、ご飯がぱらぱら!!なので、必然的に炒飯(笑)
ちなみに炊飯器の水加減を間違えるのは年に2回くらいあるんですよね。
ま~だいたい考え事してるか疲れてるときですけど・・・・気をつけなきゃ(汗)

朝に子供二人のお弁当を作るのはすっかり慣れたので、調子にのって息子のお弁当のブログも
作ろうかな~なんてふと考えたりして(笑)
でも朝は写真を撮る時間が・・・・まだちょっと難しいときがあります(涙)
そのうちゆとりもできるようになるかな。
# by pino-white | 2008-04-27 12:37 | Daily

*博多「鈴懸」の最中 

a0067787_2165739.jpg
博多の和菓子屋さん鈴懸~すずかけ~の最中。
以前ネットでセンスある和菓子の贈り物として紹介されているのを見て、とっても気になっていました。
先日、博多の義妹とメールをしていて、スイーツの話からここのお店の最中の話になり
お姉さんがお好きならお送りします♪・・・と義妹がわざわざ送ってくれました!(嬉)

クールな籠の中に綺麗に並べられたとっても可愛い鈴の形の最中。
上品な甘さのつぶあんが入っていてお味もとても美味しいんです。
あまりの可愛さにすぐに虜になった私・・・。義妹ちゃん、本当にありがとう^^
# by pino-white | 2008-04-04 21:07 | Sweets

*短い春休み

a0067787_231378.jpg
息子の高校の手続きも少しずつ落ち着いてきた今日この頃。
KOUは、一人で博多の従兄弟の家に二泊三日で遊びに行きました。
新幹線のホームまで見送りに行った私と娘。
春休みの駅のホームは大きなスーツケースやボストンバックを持った人たちが行き交います。
今春6年生の娘、ますます塾がハードで春休みは休みなく毎日塾通い。
どこへも遊びにいけず毎日勉強ばかりしてる娘はさすがにうらやましそうにちょっと寂しげに旅行者を見ています。
このへんでちょっと励ましが必要かな。
夫も息子もいない二人っきりの夜、塾が終わる時間を見計らって娘と待ち合わせをし食事をしました。
パスタを食べて、デザートのケーキをほおばる娘は本当に楽しそう。
本当なら、春休みはどこかへ遊びに行ったりする年頃なのに・・・でも仕方ないね。

a0067787_2320956.jpg
スタバで抹茶クリームフラペチーノを飲みました。スタバではこれしか飲めないけれど、彼女の大好物。
塾が終わってからなので、ちょっとしか時間がなかったけれど
お茶を飲んだりショッピングしたり、とても楽しそうな彼女を見て私もちょっと嬉しい気持ちになりました。


a0067787_2326168.jpg
お買い物も本当に久しぶり。
散々迷ったあげくに結局娘が選んだのは・・・・・バーバパパのペンケース。
え!?またペンケース買うの???そう、とにかく、娘はペンケースが大好き。
これでもかというほどたくさん持っている。
すぐに飽きるとかではなくて、一ヶ月くらいごとにとっかえひっかえするのがとっても楽しいのだとか。
マカロンがついているペンケースは今現在、彼女が使っているもの。
とにかく女の子ってなぜかペンやペンケースが大好きな生き物(笑)

新学期から使うお弁当箱も新調しました。
これで新学期からもがんばれそうよ~!と嬉しそうに言う娘。
ささやかなストレス発散だったけれど、元気が出てよかったよかった。
新学期は5日から・・・・春休みももうすぐ終わりです。
# by pino-white | 2008-04-03 00:06 | Daughter

*桃の節句のちらし寿司

a0067787_12333050.jpg
今年もやってきたひなまつり。
私は手鞠寿司が好きだけど、子供たちはちらし寿司の方が好きみたい。
最近はケーキみたいに作ってあるちらし寿司が多いですよね。これは私も楽しんで作ってました。

a0067787_12342860.jpg
そしてお部屋に飾っているお花。
桃の節句のころのお花のアレンジってちょっと飾っただけでもとても華やか。
もともとはシックな色のお花が好きな私だけど。
桃やチューリップ、スイートピーなど春のお花は女の子らしくて可愛くて・・・
春のお花を飾ると、それだけでぱ~っとお部屋が華ぐ感じ。
それは、うちの中に娘がいるだけで華やぐ・・・そんな雰囲気に似ている気がします。



*********

先日、映画を観てきました。
夫とふたりで映画なんて何年ぶりという感じだけど、久しぶりに観たい映画とお互いにあいた時間が一致(笑)
観た映画は「チームバチスタの栄光」

海堂尊原作、中村義洋監督、竹内結子、阿部寛、吉川晃司、井川遥ほか出演。
あらすじ・・・東城大学付属病院では、一般的に成功率60%といわれる心臓手術“バチスタ手術”の専門集団「チーム・バチスタ」を結成、
奇跡的に26連勝という手術成功記録を延ばしていた。しかし突如、三例続けて術中死が発生。事故なのか? 殺人なのか?
エリート医師たちの思いが交錯する中、乾いた殺意が浮かび上がる・・・。



現役医師が書き下ろしたミステリー小説ということで話題の原作。
もともと東野圭吾などの理系ミステリーが好きな私。
バチスタ手術にも興味があったので、楽しみに観にいきました。
こういう系の原作の映画化に関しては毎回いろいろ言われるけれど、いつも原作と映画は分けて観ている私なので
これはこれでとても面白かった。
手術シーンの緊張感などは、映像の方がわかりやすいと思うし・・・・私もドキドキ。(笑)


映画のあとは、映画館の近くのモダン中華のレストランで夕食。
食事しながら映画の話になった私と夫。
「それにしても、あの手術シーンすごくよくできてたよね」と私がいうと
「やめてくれ~。今日は焼肉とか絶対に食べれない」と夫(笑)
心臓手術のミステリーなんだから、手術シーンがほとんどなのはわかっていたでしょうに~?!(笑)
もともと作り物と思って観ている私は意外と大丈夫だったのだけどね・・・全然気持ち悪いシーンとかなかったし。
なんだか妙な夫に笑える私でした(笑)
# by pino-white | 2008-03-03 11:09 | Cooking

*HELENA RUBINSTEIN

先日いつも使っているファンデーションがなくなってしまって、早速デパートのコスメコーナーに。
いつもちょっと苦手だと思っていたBAさんがいなくなり、替わって新しいBAさんが。
新しい人は笑顔がとても素敵な女性で、話していてなんだかとてもいい気分になった。
今までの人がちょっと・・・・という感じだったので余計そう思ったのかもしれないけど・・・。
ブランドによってBAさんの雰囲気は違うけど、やっぱり笑顔が素敵で対応がいいBAさんだと気持ちいい。
胸のプレートを見たら実習生と書いてあった。彼女のメイクがとても可愛いので彼女にそう伝えると
「ありがとうございます!」ととびきりの笑顔。可愛いBAさんで思わず気分がよくなったのは、
ヘレナ・ルビンスタインのコーナー。私の一番のお気に入りのコスメブランド。

ヘレナルビンスタインは1939年に初めてウォータープルーフのマスカラを発売して以来
一般的にはマスカラが一番有名かな。ヘレナの化粧品って私の中では大人の女性のイメージ。
若いころなどは自分にはまだまだ早いような気がして、使うのを躊躇していたところがあった。
創始者はポーランド出身のマダム ヘレナ ルビンスタイン
後にヨーロッパ貴族の妻となり母となっても女性としての美を追求し続けたマダムの歴史をひもとくと、
ゴージャスかつ上品でありながらコンサバすぎない凛とした女性である創始者の雰囲気そのままが
ブランドイメージになっている感じもする。そんなところも私がこのブランドが好きな理由のひとつかもしれない。
a0067787_1228116.jpg
私が今、特に気にいっているのはヘレナの最高級スキンケアライン、プロディジーシリーズのファンデーションとコンシーラー。
10年ほど前にそれまで使っていた化粧品に急にかぶれて病院通いしてから、外資系ブランドはちょっと怖いイメージが
あったのだけど、敏感肌の私にあったのがまたよかった。これ大事ですものね。
特にファンデーションを初めて使ったとき、あまりのよさにびっくり。厚塗りにならずに極上の質感。
悲しいかな年齢とともに最近は乾燥が激しくなったりトラブルも多くなったりだけど、そんな今のお肌にぴったりくる。
決してお安くはないんだけど・・・あまりの使い心地のよさにリピート中。(笑)




a0067787_1425573.jpg
この日は新たにグロスを買いました。
今まで発色のいいDiorのリップやグロスを使っていたのだけど、ちょっと気分を変えたくなって今回はシャネルで。
口紅はイドゥラバーズの新色。いつも使っているリップよりちょっと濃い目だけどグロスにあわせるとまた違った
感じで発色する。いつもそうだけど、新しい色のリップをつけるときはわくわくする。
やっぱり女としての気合いが入る感じがするんですよね。
# by pino-white | 2008-02-19 09:28 | Beauty

*スキーを楽しむ。

a0067787_1241461.jpg
娘と息子の学校の平日休みが珍しく重なった日、子供たちとちょっと遠出をして日帰りでスキーに行きました。
朝4時起きで真っ暗な中を出発。夜が明けて着いたゲレンデはとっても美しい雪景色!
パウダースノーで雪の感触は最高。
とっても素敵なゲレンデなのに、平日のせいでお客さんはあまりいなくてほとんど貸切りのよう。

a0067787_12433670.jpg
娘と私、スキーは2年ぶり。
今年初めて自分専用の板を使う娘。今回のスキーは新しい板の慣らしのためでもありました。
今までずっと兄であるKOUの板のお下がりを使ってきた娘。
小学校の高学年からレース用の板を使用しているKOUの板をまだ初心者レベルの娘が使うのは無理ということで、
夫が先週娘に新しい板を買ってあげたのでした。
今までは青い色や男の子っぽい板ばかり使っていた反動か、女の子らしいとっても可愛い板を選んでとっても嬉しそうな
ぷちぴのはやる気満々(笑)


a0067787_12565853.jpg
最初は一番フラットなファミリーゲレンデで、KOUがぷちぴのに教えています。
2年ぶりとはいえ、ほぼ初心者のぷちぴのにかなり苦笑気味の兄。
最初は娘と二人でスキーに来るつもりだったけれど、心配したKOUが一日だけならとついてきてくれました。
スキーの重い道具を持ってくれたりしてやっぱりとても助かりました。
こういうときはとっても頼もしく感じるので男の子を産んでよかった!(笑)

a0067787_12443562.jpg
緩やかなファミリーゲレンデで何度もボーゲンを練習をした娘。
だいぶ慣れてきたので、多少強引に一番メインのリフトで上まで行きました。
リフトに乗って私が写真を撮ってたら、横でぷちぴのがデジカメを落とさないようにねととっても心配そう(笑)
高いリフトはまだちょっぴり怖そう。(笑)


a0067787_12522864.jpg
上から見る景色はとっても美しくて感動。
メインリフトに乗るのはまだ怖がっていた娘も、この景色には怖さもちょっと忘れたようです。

a0067787_12552153.jpg
ちょっと慣れたようで、先に滑っていくぷちぴの!(笑)結構、怖いもの知らずのところがあるんですよね彼女は(汗)
このあと、ちょっと急になっているところであまりにスピードが出てしまい案の定派手に転んで泣きました、はい(笑)
まあ、一度は派手に転ばないとね。そして段々うまくなっていくものなのです(笑)

a0067787_1332757.jpg
笑いながら妹を見ているKOU。
KOUがスキーを始めたのは2歳のとき。金沢時代は近くにいいスキー場がたくさんあって家族でよくスキーをしました。
小さなプラスチックの板をつけたKOUを夫が抱っこをしてリフトに乗り、私は紙おむつを入れた小さなリュックを背負って
3人で緩やかなゲレンデをよく滑っったものです。
当時夫の会社に、学生時代スラロームの選手でありスキー1級を持っている人がいたので
その彼に基礎をちゃんと教えてもらい3歳からはちゃんとした板を使ってかなり滑れるようになりました。
娘はその恩恵を受けていないので(笑)KOUとは兄妹にしてかなり差がついてしまったわけです。


a0067787_13321534.jpg
それでも、KOUの特訓でだいぶうまく滑れるようになった娘。よかったよかった
さっき泣いた子はどこへいったやら(笑)お腹がすいたようで、お昼ごはんにカツ丼を頼んでました(笑)
午後になってからは子供たち二人ですべりにいき、私はこのロッジでひとりお茶を飲みながら
ゲレンデのスキーヤーを眺めていました。
小さい子供を連れてのスキーって準備が途方もなく大変だけど、最近は楽になったとしみじみ・・・・。


夕方になってスキー場をあとにした私たち。こんなに楽しい気持ちになったのは、久しぶりかも・・・・。
真っ白な雪景色の中でのスキーは私にとってもリフレッシュできたようです。

a0067787_948554.jpg

# by pino-white | 2008-02-03 10:41 | Daily

*夕焼けとゴルフ

a0067787_11555344.jpg
先日、ゴルフのうちっぱなしに行った帰りの夕焼け。
この日はとても寒すぎて何球打ってもなかなか体が温まらず、早々にきりあげたのだけどそのかわり
空気が澄んだとっても綺麗な夕焼けに出会えてちょっぴり嬉しくなりました。



a0067787_942532.jpg

最近、なんとか時間を作ってゴルフの打ちっぱなしに行く事が多くなりました。
子供たちもやっとゴルフができるようになってきて嬉しいかぎり。
デジカメでお互いのスイングを動画を撮っておかしいところをチェックしたりするのもなかなか楽しい(笑)
KOUが飛ばすと、お~~!!って思ったり(笑)
ぷちぴのもちょっとさまになってきたけど、ときどきマットの端をたたいたりして、
見てる私は椅子から転げ落ちそうになるときも(笑)



私がゴルフをはじめたのは20歳のころ。
ゴルフ好きだった父と母とよくコースを回ったものですが腕前は全然(笑)
あのころはうまくなりたいなんて思わず、ただなんとなくやってたのでだめでした。
父のアドバイスも素直に聞いてなかった(笑)
結婚してすぐに夫の赴任先で一年くらいプロにレッスンしてもらってからやっと基礎の基礎がわかった感じ。
やっとやる気が出てきたのに、そんな矢先に子供ができてしばらくゴルフからは遠ざかってしまいました
まあそんなものですね(笑)
それでも一度レッスンを受けると、間があいても体が覚えてたりするのでびっくり。
とはいってもうまくないので(笑)もう少しうまくなりたいな。

最近は夫の時間があうときに家族みんなでうちっぱなしに行く事も・・・
子供が大きくなってくると、別行動が多くなってくるので何かひとつだけでも家族で楽しめることがあったらいいな。
いつか家族4人でコースを回る・・・・これもちょっと楽しみです。
# by pino-white | 2008-01-16 08:54 | Daily